読書・本関連

読書・本関連

新渡戸稲造『武士道』の感想-内容がよくわからない理由を考えてみよう

新渡戸稲造の著書『武士道』を読みました。 ちなみに、読んだのは山本博文さんが現代語訳したものになります。 数年前に何かで話題になって、「いつか読んでみたいなー」とは思っていました。 んで、図書館に行った時にたまたま目に入っ...
読書・本関連

又吉直樹『火花』の読書感想文-美しさの正体&あの漫才が教えてくれた大発見

久しぶりに読書感想文でも書こうかなと。 今回読んだのは第153回(2015年上期)で芥川賞を受賞した又吉直樹さんの『火花』。 以前にも何度か読んだことがあったのですが、今回は読書感想文を書くことを意識して、読み進めてみました。 ...
読書・本関連

『老人と海』の感想-この小説は人生の縮図である

ヘミングウェイの『老人と海』を読みました。 私は海外の方の小説はほとんど読んだことがないので、ノーベル文学賞を受賞した方の小説もほぼほぼ読んだことがありません。 ヘミングウェイは『老人と海』以外にも作品があって、総合的な評価でノ...
読書・本関連

日本昔話・グリム童話・アンデルセン童話の違い!1番面白い物語は何?

日本昔話、グリム童話、アンデルセン童話の読書感想文を書いていくうちにこれらの物語の違いを感じました。 どういった特徴があるのかを感じたままに書いているので、もしこれから昔話や童話を読むことがあるのなら参考にしていただければと。 ...
読書・本関連

アンデルセン童話の有名作品&個人テーマ一覧のまとめ

グリム童話に引き続き、10週にわたってアンデルセン童話の有名な作品で読書感想文を書いてきました。 アンデルセン童話を読んで書いた感想文の総括をしたいと思います。 (adsbygoogle = window....
読書・本関連

白鳥の王子(野の白鳥)の簡単なあらすじ。アンデルセン童話編最終回の感想文

アンデルセン童話10回目は『白鳥の王子(野の白鳥)』の簡単なあらすじと読書感想文を書いていきます。 今回も全く知らない物語なのでどんな内容か楽しみですね。 アンデルセンが書く童話の特徴がそこそこ見えてきましたし、アンデルセン童話...
読書・本関連

童話『もみの木』のあらすじと感想文。心をえぐられた物語だった

アンデルセン童話9回目は『もみの木』の簡単なあらすじと読書感想文を書いていきます。 この物語は全く知らないので、どんな話なのか検討もつかないですね。もみの木と言うとクリスマスが連想されますがクリスマス関連のお話なのでしょうか? ...
読書・本関連

すずの兵隊の簡単なあらすじと感想文。悲しい話と解釈するべきか?

アンデルセン童話8回目は『すずの兵隊』の簡単なあらすじと読書感想文を書いていきます。 この物語はタイトルは聞いたことがあるのですが、読んだことがないのでどんな内容なのか楽しみですね。 ところで、『すずの兵隊』の『すず』って何? ...
読書・本関連

赤い靴のあらすじと感想文。大人になって読んでみてもやっぱり怖い

アンデルセン童話7回目は『赤い靴』の簡単なあらすじと読書感想文を書いていきます。 この作品は子供の頃に読んだ事があるのですが、トラウマに近いくらいの恐怖を幼き頃のゆーじ君は感じたそうです。笑 大人になってどう感じるのか、本当に怖...
読書・本関連

親指姫のあらすじと感想文。男性には怖いお話でトラウマになりそう…

アンデルセン童話6回目は『親指姫』の簡単なあらすじと読書感想文を書いていきます。 タイトルはもちろん知っていますが、ちゃんと読んだことはないような気がします。 先に軽く触れておくと「この物語とんでもねぇな!」とは思いました。男性...
タイトルとURLをコピーしました