歌詞分析

エンタメ

『お二人Summer/ケツメイシ』の歌詞は『男女6人夏物語』のアンサーソング?

『お二人Summer』はケツメイシの夏うたの一つ。 爽やかで懐かしさを感じるメロディーは、明るい気持ちにさせるのにそれ以外にも何かを感じさせてくれるような気がしています。 そこで、改めて歌詞をよく読んでみると、どこか懐かしさを感...
エンタメ

ケツメイシ『男女6人夏物語』の歌詞分析|2つの解釈で意味が変わる面白さ!

『男女6人夏物語』はケツメイシの十八番の夏ソングですが、ちょっと他のケツメイシの夏ソングとはアプローチが違うかもしれません。 夏を強く感じるアップテンポの盛り上がる曲と言うよりは、タイトルにも含まれているように「物語(ストーリー)性」...
エンタメ

ケツメイシ『旅人』が最高位1位を獲得した理由-私的な話と歌詞の意味

『旅人(読み方:たびうど)』はケツメイシの15枚目のシングル。 2006年4月26日の発売となるので、もう15年も前の曲になるのですねΣ(゚Д゚) 『旅人』はケツメイシのシングル曲でオリコンウィークリーランキング1位を獲得した曲...
エンタメ

『Train-Train』の歌詞から青春をイメージする理由と列車の持つ意味を考察

日本を代表するロックバンドTHE BLUE HEARTSの『Train-Train』は説明不要の名曲。 『青春』を想起させて、人生の応援歌にしている人も多いでしょう。 私も思春期の頃にこの曲に出会い、胸が熱くなったり、カラオケで...
日々の出来事

レミオロメン『3月9日』の歌詞が言うほど響かないのはなぜ?

レミオロメンでもっとも人気の曲と言ったらやっぱり『3月9日』になるかと…(それとも『粉雪』かな?)。 卒業ソングの定番で長年愛されている曲だと思いますが、正直に言うと私はこの歌詞に対してあまりしっくりきていません。 どうして多く...
作文・感想文

はだかの王様の簡単なあらすじと感想文。教訓から虚栄心と自尊心を学ぶ

アンデルセン童話4回目は『はだかの王様』の簡単なあらすじと読書感想文を書いていきます。 小学生の頃に学校行事ではだかの王様の演劇を観たことがあったのですが、すごく面白く面白かった記憶があります。 今回改めて物語に触れてみて「やっ...
エンタメ

ケツメイシ『こだま』の歌詞分析-深い意味と伏線の回収

ケツメイシの曲で私が一番泣ける曲は『こだま』。 いい曲だから、MVが感動的だからなど理由はいくつもあるのですが、それだけじゃない違和感をこの曲に感じたから泣けるのです。 初めて『こだま』を聴いた日から潜在的にずっと違和感を感じて...
エンタメ

ケツメイシ『バラード』の意味は不倫ではなくファンとの別れの曲だった?

『バラード』はケツメイシの曲の中でも上位の人気曲(15周年ライブではファン投票ランキング4位)、ファンならずともケツメイシの『バラード』を聴きたくなることはあるかもしれませんね。 一般的にこの曲の歌詞は『叶わない恋の歌』あるいは『不倫...
タイトルとURLをコピーしました