YouTubeでプレゼン力を鍛えよう!

プレゼンのイラスト画像 日々の出来事

プレゼン力を鍛えたい!

先日とあるお仕事で学校に行って生徒さんたちの前で初めて授業(プレゼン)を行ったのですが…全然上手く出来なかったです(*_*)

なので今回は「なぜ上手く出来なかったのか?」「上手くなるためにどうすればいいのか?」などをまとめておこうかなと思います。

また学校に行って授業をする時にパワーアップしておきたいですね。




私がプレゼン力を鍛えたい理由は「上手く出来なかった」から

詳細は控えておきますが、少し前に学校に行って授業をしてきました。

パワポとプリントで授業を進めて行く感じで、いわゆる学校の授業というよりはプレゼンや講義っぽい感じ?

少人数の生徒さん相手に行ったわけですが、、、全然上手く出来なかった(*_*;

上手く出来なかった理由としては「準備不足」と「アドリブに弱い」という2つあるかなと自己分析しています。

それぞれもう少し分析してみましょう。

上手く出来なかった理由①…準備不足

圧倒的に準備不足でしたね。

それは講義内容の理解度もそうだし、人に教える(伝える)気構えもそうだし、いろんなことが足りてなかったかな。

できる範囲で最大限の準備はしたつもりだし、授業後のアンケートを見る限りでは伝わっていたり、理解もしてもらえてたとは思う…。

最低限の授業は出来たのかなと思うけど、せっかく学ぶのだったらもっと上手に伝えたいし、面白かったと感じて欲しかったですね。

どんなことも準備でほとんど決まると思っているので、準備不足が上手く出来なかった理由として挙げられるでしょう。

上手く出来なかった理由②…アドリブに弱い

「台本通りに進まないのが授業なんだなー」というのを体感しましたね。

モチベーションも理解するスピードも人それぞれだし、時間が押したりもするし、イメージ通りには事が進まないのは学んだなー。

フリースタイルラップみたいな、その場でアドリブで頭をフル回転させて場を繋ぐような話術があれば、生徒さんたちも不安を感じないでもっと楽しんで学べたのかもしれません。

改めて振り返っても「準備不足」と「アドリブの弱さ」が上手く出来なかった理由として考えられるでしょう。

良かった点&自分に必要な事

悪かったことばかり浮かんでくるけれど、まぁ良かったところもあったとは思います。

意外と緊張しなかったし、「堂々とやれた」のは良かったのではないかと。

普段は基本的にパソコン一台で仕事してるし、人とコミュニケーションを取りながら何かを進めてくというのもほとんどしない。ましてや誰かに何かを教える事なんて皆無。

そんな状況の中で自分が主導権を握って事を進められたのはよくできたと思いましょう^^

授業が上手く出来なかった理由など改めて考えてみて、自分に足りないモノを一言で言うなら「経験値が足りない」のかなと。

RPGで言えば「素手」でボス戦に挑んだような、ポケモンで言えば「たいあたり」しか覚えてないのにジムリーダーに戦いに行くような、そんな状態で戦ってたわけですね。

だから今の自分に必要なこととしては、どんどん場数を踏んで経験値を増やしてレベルアップする必要があると感じました。

ただ、学校の先生のように毎日授業するわけではないので、なかなか経験値は増やせない。

そこで考えたのが「YouTubeでプレゼン(授業)をしてみよう!」というもの。

せっかく便利なツールがあるので、それを使わない手はないかなと。利用できるものは上手に利用していきましょう!

YouTubeでプレゼン力を鍛える!

練習するだけなら自分ひとりで全て完結させることは出来るのですが、それだとちょっと物足りないというか…。

自分の中で「負の側面がないと成長できない」という考えがあって、例えば「プレゼン力を鍛えたい!」と思ったのは授業が上手く出来なった自分が『悔しい』からというのがありました。

似たような感じでYouTubeで発信することで「恥ずかしい」思いを体験したほうが成長するのかな?と思っています。

もともとこのYouTubeチャンネルを開設したのは「ピアノを上達させるため」で、実際にYouTube上に記録することで積み重ねにもなったし、こんな演奏でも誰かが見てると思ったら一生懸命練習した経験があります。

興味があれば別記事で書いたものをご覧ください。

「さよならピアノ未経験者Yujiの備忘録」~引越先はコチラですか?~
私は楽器を習ったことがないのですが「大人になってからピアノを始めても弾けるようになるのか?」という実験をしたくて『ピアノ未経験者Yujiの備忘録』というブログを立ち上げ、YouTubeに動画を記録していたのですね。 けれども、目標を達...

この経験があるので、せっかくならYouTubeを活用してレベルアップを図ろうかなと思います。

その上で、目的を失わないためにもいくつか簡単な意識づけ(目的や注意点の確認)でもしておきますか(・へ・)

プレゼン&パワポの使い方に慣れる

最大の目的は『プレゼンとパワポの使い方に慣れる』こと。

そのために始めるので、ここは常に意識して「どうしたら伝わるか?どうしたら見やすいか?」などは工夫しながらステップアップしていければいいかなと思います。

基本的に人のアドバイスを聞く気はないので(笑)、失敗しながら、経験値を増やしながら進めていければいいなと。

キャラクターを作らない

『素の自分』を意識しましょう。

別にYouTube上で自分のプレゼンを披露したいというよりも、あくまでもオフラインでプレゼンをするための練習なので、WEB上だけの人格を作っても意味がない。

そもそもキャラを作るのが向いてないし、キャラクターを作ってる自分が恥ずかしいと感じちゃうから、普段通りで進めて行くようにしましょう。

自分が楽しめればOK

自分が楽しむ』というのは意識したいですね。結局、楽しくないと続かないんですよね。。。

「見てくれた人を楽しませる」というよりは「自分が面白いと思ったものをやる」のが大事で、『共感』とか『人気』とか付属品はいらないので、媚びを売ることなく自分が「楽しい!面白い!」と思えるものを追求していきましょう。

『プレゼン&パワポの使い方に慣れる』『キャラを作らない』『自分が楽しめればOK』という3つをまずは意識してプレゼンをしていきたいと思います。

 

「人に見せる」というよりは「人が見れる」状態にしておくことで、自分にプレッシャーをかけるイメージですか?意識の違いですね。

少なからず見てる人はいるからヘタなことはできないよ」と意識してプレゼンをしていきましょう。

このブログと同じ感覚ですな。フィールドが変わっただけですね。

『ゆーじの自由時間』のプレゼンをしてみた!

早速プレゼン動画を作ったので、興味があればご覧ください。

このブログ『ゆーじの自由時間』のプレゼンをしてみましたが、まぁひどいもんすね。笑

実際に人前でやるのとは違うけど、やらないよりはマシかなとは感じたかなー。

一応エンタメ性と自分自身に「サボるなよ」というメッセージを込めて、予告動画も作ってみました。

とりあえずは課題などをデータ収集でもしようかなと思います。すでに直したい部分は多々ありますが、1ヶ月は続けてみて、そこから方針ややり方の工夫を考えてみます。

せっかく始めたので週に1回、いや隔週、、、まぁ月1くらいを目標に続けていこうと考えていますが(笑)、実際は年間50本を目標に、楽しんで続けていければと思います。

今後とも、このブログ共々よろしくお願い致しますm(_ _)m




コメント

タイトルとURLをコピーしました