「CMは意味あるのか?」を考えてみたら意外と効果的だなと感じた話。

テレビやYouTube、電車やタクシーなどの乗り物に至るまで、あらゆるところでCM動画を見かけますよね。

ところで、CMを観て「これいいな!」と思って行動に移したことってあります?

もちろんある人も多いと思いますが、私は映像作品みたいな感覚で見てるので、直接消費につながったことはあまり無いです。

けれども、CMによる宣伝って意外と大事なんだなと感じた出来事があったので、今回はそんな話をしていきますね。




CMに意味はあるの?

CMを見ているとたまに「誰もが知ってる企業なのに何でわざわざCMで宣伝するのかなー」と思うことがありました。

例えば、ビールの企業とか車の企業とか、もう認知されてるし、そんなに積極的に宣伝しなくても良さそうな気がしていたのですね。

もちろん、CMがなくならないという事はそれだけ効果があるという事ですし、商品を売る以外のメリットも考えて広告を出しているはずですから、CMには意味がちゃんとあるのだと思ってはいます。

ちゃんとした分析だと効果が実証されている

事実、CMについて分析している企業の記事なんかを確認してみると、角度は違えどどの企業も効果があるということをデータで示していました。

ちゃんとした分析結果で効果が実証されているので、CMにはちゃんと意味があると言えるでしょう。

もちろん、効果的なタイミングで宣伝するなどの戦略は必要ですが。

例えば子供のおもちゃを深夜帯に放送しても効果は薄いですし、適材適所で広告を出せばリターンはちゃんと出ると考えられますね。

適材適所は有名な昔話『さるかに合戦』でも教訓として言われていましたし、やっぱり大事なことなんですね

 

ただ、データとしてはCMには意味があるということはわかりましたが、「CMを観た=消費につながる」が成り立つのかはまだ納得できていないところはあります。

冒頭にも書いたように私はCMを『映像作品みたいな感覚で見てる』ので、消費にはつながっていない気がしてしまうのですね。

以前、ゼスプリのCMについて触れましたが、面白いとは思ってもキウイを買いに行こうとはなっていません。

ただ、CM効果で消費につながった経験を実はもうしていたことにこないだ気づきました。

CMに効果があると感じた瞬間

CMに効果があると感じたのは日用品を買いに出かけた時。

柔軟剤が切れてしまったので買いに出かけたのですが、普段利用しているお店ではなくて、別のお店に買い物に行ったのですね。

そしたら、すごく品ぞろえが豊富で「柔軟剤って今こんなに種類あるの?(゚∀゚)」って思ったのよ。

せっかくだから今まで使っていたヤツ以外のものもチェックしてみたのですが、柔軟剤の選び方って難しくないですか?

私は香りぐらいしか判断材料がなかったので、カプセルに入った香りのサンプルを一つずつ全部嗅いだのよ(。-`ω-)ヒカナイデネ

それで、最終的に選んだのがアロマリッチのシャイニーシトラスアロマの香りでした。

コレね⇒ライオン ソフランアロマリッチ:シャイニーシトラスアロマの香り

 

ただ、柔軟剤ってどれもいい匂いだから、正直こだわりはないし、他のメーカーのヤツでも十分満足できると思う。

けれども、ここ数年ずっとこの柔軟剤を使っています。

それはなぜか?実はCMがきっかけになったのですよ。

CMがきっかけで愛用し続ける事になった

「アロマリッチのCMってどんなのだっけ?」という方もいると思うので、まずはCMを観てみましょう。

ガッキーかわいいね!(=゚ω゚)ノ

私はアロマリッチを初めて買う前はアロマリッチのCMって観た事がなかったんですよ。

あったのかもしれないけれど、全く覚えていなくて、その状態で購入したのですね。

んで、ある日テレビを観てたらアロマリッチのCMが流れてきて、そのCMに新垣結衣さんが登場していて、「これを人は運命と呼ぶのか」と感じて、今でも使っているわけです。

 

たまたま選んだ商品のCMを自分の好きな芸能人が担当していたから、今でも使い続けている。

CMがきっかけでその商品を選び続けているわけだから、CMが消費行動につながっていると実感したわけですね。

 

話が良く分からないという方は新垣結衣さんが素敵という事だけでも伝われば問題ありません(・ω・)b

CMは興味のない分野に関しては効果的かもしれない

CMって自分が興味のない分野に関しては効果的なのかもしれません。

自分が興味のあるものだったり、こだわりがあるものだったら、積極的に調べるし、違いを知って自分に合っているものを選ぶはずです。

能動的に調べるのならCMは必要ないし、直感的な印象よりも自分で調べた方が満足度は高くなると思います。

けれども、商品にこだわりがなかったり、どれを選んだらいいかわからない時はCMのように印象に残ったり、イメージキャラクターがいたりした方が基準が生まれて商品が選ばれるような気がします。

 

生活していくためには自分が興味のない事に対しても関わらないといけない。

その時に少しでも興味のある、フックになる事があると助かる部分は大いにあるかもしませんね。

CMは興味のない事と自分を繋ぐ橋渡し的なものなのかなー。