ニュージーランド留学中に起きたハプニング&小ネタ集

ハプニングに驚く男性のイラスト画像 日々の出来事

ニュージーランドの留学期間はたったの1ヶ月でしたが、この短い期間で実はいろんな出来事・事件?がありました。笑

そこで、私が留学中に体験したちょっとしたエピソードをオムニバスにしておきます。

人間、行動を起こせば何かが起こるもんですね。




奇跡!お祭りで現役の首相と出会う!

語学学校に入校した週末、近所の公園でランタンフェスティバルが開催されるとの事で、「学校に通う人たちで行きましょう」となったのですね。

ランタンフェスティバルは春節(旧正月)のお祝いのことで、会場には無数のランタンや中国伝統芸能、出店などがあって、いわゆるお祭りが開催されていました。

中国のお祭りになるので、ニュージーランドの人達からしたら珍しいと思いますし、現地に住む中国系(アジア系)の方からしたら自国の文化を披露するきっかけになりますが、日本人の私としては特に物珍しいこともなかったです。

 

ただ、意外なところで物珍しいことが起きました。

それが当時のニュージーランドの現役首相(ジョン・キー)に出会うというもの。すごくない?笑

『やけに人だかりが出来てるなー』とは思っていたものの、私はそういうのにあまり興味がないので空いてるところに行こうとしたら、一緒にいた学校のクラスメイトが「ちょっと見てみよう」とグイグイ進んで行きました。

仕方なく私も付いていったら、そこにいたのがニュージーランド首相。SPめっちゃいた。笑

 

いま改めて調べてみると首相がランタンフェスティバルに行ったことがあるという文献は見つからなかったので、別人の可能性がないとも言い切れませんが、「Prime Minister!」という声も聞こえましたし、顔も間近で見ていて、その当時に調べたら一致したので、多分本物だと思います。

日本の総理大臣も生で会ったことないのに、先にニュージーランドの首相に会ったわけですから、これはなかなか貴重な体験になりました。

 

ちなみに、ランタンフェスティバルは夜になるとライトアップされて幻想的な雰囲気にもなります。

ただ、「東京ドイツ村の方がキレイだなー(´▽`)」とか思ってました。笑

でも、異国の地で見るアジアのイルミネーションという付加価値はありますから、もしオークランドに行ってタイミングが合う方は行ってみるのもいいかもしれません。

テレビの偉大さを実感!私はスポーツとあの映画に救われた!

ボブスレーのイラスト画像私はプロフィールにも書いているように子供の頃からテレビっ子。

この何にも役に立ちそうもない経歴が、私を救ってくれました。

というのも、ホームステイ先で過ごす時、リビングでホストファミリーやルームメイトと過ごすのですが、なかなか会話ができないので困るんですね。

それでテレビを観るんですが、映像は観るだけで意味が分かるので感情を共有できて、一緒に過ごしやすくしてくれました。

 

特にスポーツには助けられましたよ。

ニュージーランドと言えばラグビーが盛んですが、意外とクリケットも人気でよく一緒に観てましたね。

ラグビーは日本にいた時にも観た事があるのでルールとか分かりますが、クリケットは初めて試合を観たのでよくルールがわからなかったです。

とにかく投げて、打って、同じところを往復してました。あと、全然攻撃が終わらない!得点めっちゃ入る!笑

帰国して調べてみたら、クリケットって1日中試合をしていることもあるみたいですね。24時間耐久ソフトボールが本気バージョみたいな感じでしょうか(・.・;)

 

また、留学した時期はバンクーバーオリンピックが開催されていたタイミングでした。

オリンピック中継も一緒に観ていたのですが、その時にボブスレーがやってたんですね。

それを観たファーザーが「ジャマイカは出ないのか?」みたいな事を言っていて、私が「It’s“COOL RUNNING(S)”!」と言ったら笑ってくれました。

 

知らない方のために簡単に説明すると、『クールランニング』はジャマイカ人がボブスレーでオリンピック出場を目指す物語。実話が基になっている笑って泣ける最高の映画です。

この作品は私が小学生の頃に金曜ロードショーで何度か放送されていて、めちゃめちゃ面白い映画だったから印象に残っていたんですね。

 

それを覚えていたからちょっとした会話が出来たし、笑ってもらえた事で救われた気分になりました。

まさかこんなところで役に立つとは…人生に無駄なんてないかもしれませんね。

いや無駄こそ人生かもしれません(^^♪

created by Rinker
¥1,100 (2021/09/20 10:52:18時点 楽天市場調べ-詳細)

晴れ男になった日~あの瞬間ボクは船の上にいた~

ニュージーランドで過ごした1ヶ月間、一度も傘をさすことがありませんでした。

夜寝ている時に降ったり通り雨はありましたが、出歩いている時に雨が降ることはなかったです。

ニュージーランドの気候は西岸海洋性気候(ケッペンの気候区分だとCfbですね)で、降水量は多すぎず少なすぎずと言ったところですが、それでも夏の天気が変わりやすい時期に傘を差さないで1ヶ月過ごせたのはやっぱり快適でした。

 

ただ、学校が休みの日にお出かけした時、一度だけ20分くらいの大雨に降られました。

今まで溜まってた雨が一気に降りだしたような土砂降りだったのですが、私はそのタイミングでちょうどフェリーで移動中だったのですよ。

オークランドの向こうにちょっとした山(丘?)があって、それがデボンポートという街でそこに向かってたんですね。

デボンポートに着いてちょっとしたらピタッと雨が止んで太陽が顔を出しました。この瞬間、私は晴れ男になりましたね(‘◇’)ゞ

 

バカは高い所が好きという事もあり、とりあえず坂を登っていたのですが、ふと後ろを振り返ると虹がかかっていてました。

海とオークランドの街と虹のあの風景は感動的だったー!

あの時の風景をデジカメで撮ったのですが、訳あってお見せすることができません…。後程理由をご説明します。

 

ちなみに、山頂に着くころには虹はほぼ消えてましたが、代わりに(?)山頂にはめちゃめちゃキノコが生えてました。こんな感じです(1分40秒頃)

キノコと言ってもオブジェなのですが、なんの為か理由はわかりません。

帰りにデボンポートで有名なチョコレートを買って食べました。美味しかったです。高級な味がしました(´▽`*)

天候に関しては運としか言いようがないですが、思い切って行動する人間に対して天気(運)は味方してくれるのかなーと思います。

ショッピングセンターで事件発生!?外に出たら衝撃の光景が!

ロトルア旅行の後、帰国まで2日あったのでオークランドの中心街でお買い物をしました。

洋服とかアクセサリーとかいろいろ見ましたが、特に興味もないのでお店をぐるぐるしてたのですが、最上階(5階だったかな?)におもちゃ売り場があって、そこでおもちゃを眺めてたら、店内放送と警報機が鳴ったのです。

周りを見渡すと私以外に客はほぼいなくて、『ヤバいな…とりあえず外でないと(;゚Д゚)』とエスカレーターで1階まで降りて建物の外に出ました。

そしたら、すぐに消防車が何台も着たんですよ!

 

『これはただ事じゃないないぞ!?』としばらく成り行きを見てたのですが、何か違和感を感じました。

地震が起きたり、火や煙が出てる様子もないし、野次馬も慌ててないし、消防士も急いでる感じもないし、何かこの現場に緊張感がないんですね。

ここでお店にいた時の様子を思い返してみたのですが、そういえば時間が経つにつれてお客さんが減ってきた印象がありました。

お昼前にお店に到着して1時間くらいいたのですが、時間帯の割には人が少ないような、、、そういえば、お店にいた時に『店内アナウンス多かったなー』という気もしました。

しばらく消防士の様子を見てたのですが、特に動きもないし、結局その場から離れてご飯食べに行きました。

 

もしかしたら、誰かが間違って(イタズラで)消防車を呼んだのかもしれませんが、私は何となく現場の雰囲気から避難訓練だったんじゃないかな?と推測しています。真実は分かりません。

いずれにせよ、もうすぐ帰国するという段階でこういう事に巻き込まれるのは、なかなか持ってるなーと思いました。

数ヶ月に起きた悲劇…でも思い出は心の中に

パソコンが故障して困る男性のイラスト画像帰国して数ヶ月。日本で以前のように堕落した生活をしていました|:3ミ

そんな時、親が旅行に行くという事で、ニュージーランドの写真が詰まったデジカメのデータを消去することになりました。

データは自分のノートパソコンに移してあるので、消去しても問題なし。これで私のパソコンにだけニュージーランドでの写真ある状態になりました。

 

数日後、パソコンを持って自分の部屋からリビングに行こうとしたその時!

コードに足を引っかけて派手に転倒。そして、パソコンに大きな衝撃が( ゚д゚)ハッ!

案の定、パソコン壊れました…(;_;

 

修理する費用を考えると新しいパソコンを買った方がいいという事になり、処分することに。

いま思うとこんなブログを書いていることだし、『業者にデータだけ取り出してもらえばよかったかなー』とも思いますが、当時は「別に後で写真を見返すことなんてないよなー」と思ってそれをやらなかったです。

 

写真って見返すことありますか…?なくないですか…?

 

なので、当時の写真が1枚も残っていないのですが、まぁ、また行けばいいし。

過去の自分が出来たことは未来の自分も出来るはずだし、何より思い出は心のフィルムに残ってますからね(。-∀-)

という訳で私が撮ったニュージーランドの写真はありません。このブログに載せた画像も全てフリー素材のものです。

 

当時からブログを書いてたら良かったですが、たらればを述べても仕方がないですからね。

ただ、今はブログを書いていますから、いつか海外に行くことがあれば、その時は写真付きで紹介できたらなと思っています。

個人的には東南アジアに興味があるので、もし行くことがあれば、このブログでも記録をしておきましょう。

その前にパスポート取得しないとだな(^^ゞ

 

では、長々と書いてきた『ゆーじのニュージーランド体験記』を終わりますね。

もしここまでご覧いただけた方がいましたら、本当にありがとうございます!

今後ともこのブログをよろしくお願い致しますm(_ _)m




コメント

タイトルとURLをコピーしました