在宅ワークが捗る7つの必須アイテム!おすすめはキッチンタイマー!

どうやらあなたは在宅ワーク(テレワーク)が苦手なようですね…(。-∀-)

そんなあなたのために在宅ワーク歴5年以上(2016年~)の私から『仕事が捗る7つの必須アイテム』を授けましょう!

ただし、最初に断っておきますが『私には役立つ仕事が捗る7つ道具』なので、その点はご理解を。

普段はあまり自信なくブログを書いていますが、今回はちょっと自信がありますよ。

本当におすすめできるとは思っているので、何か一つでも役に立つアイテムがあれば嬉しいです^^




在宅ワークが捗る7つの必須アイテムはコレだ!

では、早速ご紹介しましょう。

在宅ワークが捗る7つの必須アイテムはコチラ!

在宅ワーク7つ道具の画像

どうでしょう?役に立ちそうなアイテムはありましたか?

一応確認ですけど、7つのアイテムは以下の通りです。

【ゆーじの在宅ワーク7つアイテム】

キッチンタイマー、コースター、Spotify、スピーカー、チョコ、手帳、ホワイトボード。(名前順)

この7つがあれば私は仕事が捗ります。

 

…ちょっと待って。いまあなた「コイツ使えねぇな」って言いました?

そう判断するのは時期尚早かもしれませんよ(。-`ω-)

コレらは『私にとっては凄く大事な7つ道具』なのですが、おそらく意図が伝わってないから「使えねぇ」と思ったのでしょう。

そしてそれは、上記で挙げた7つ道具のうち「チョコ(コースターも?)以外はスマホでいいじゃん」と思ったからではないでしょうか?

 

はい!そこがポイントなんです!(=゚ω゚)ノ

 

在宅ワークが捗るかどうかは『いかにスマホに触れないか』が重要なポイント!

…って私は思ってます(゚∀゚)

スマホに触ったら仕事はできないと思え!

在宅ワークの一番の敵は何か?

それは『誰も見ていない』こと。|ω・)チラッ

サボっていても周りに注意する人がいないので、ある意味『在宅ワークは夢のような環境』と言えるでしょう。

しかし、その分サボろうと思ったらいくらでもサボれるので、自分を律することが大事なのですね。

精神力の強い方なら環境に左右されずに在宅でも仕事が出来るかもしれませんが、私は『みにくいアヒルの子の読書感想文』でも書いたように、環境先行型なので身の回りの環境を整えないと仕事ができません。

 

そして、その環境を乱す最もやっかいなものがスマホです。

 

今の時代、スマホがあれば何でもできますが、何でもできるが故に集中力の妨げにもなります。

連絡、情報収集、SNS、ゲーム、アプリ、、、何でもできちゃうので、スマホに触った時点で気持ちが仕事から離れてしまうのですね。

例えば、予定を確認するためにスマホを開く。予定を確認した後すぐにまた仕事に戻れますか?

アプリに通知があったり、Twitterやインスタで最新情報をチェックしてみようかなーなんて思いませんか?

「ちょっとくらいいっか」と思って、しばらくスマホをいじりませんか?

 

『スマホに触れる=仕事の終了』そのくらいに思った方がいいでしょう。

 

だから、スマホに触らない環境を作る。これだけで基本的には在宅ワークに敵はありません。

そして、そのスマホを触らない環境を作るために重要なのが先ほどの7つ道具なのです!

ゆーじ

とりあえず『在宅ワークではスマホに触るな』ってことですね

在宅ワークが捗る7つのアイテムの活用方法

ここからは在宅ワークが捗る7つのアイテムの活用法について紹介していきますね。

あいうえお順で紹介しますが、キッチンタイマーは最重要アイテムなので後程紹介します。

 

【コースター】

岡村隆史のオールナイトニッポン公式グッズのコースターコースターはコップの水滴がデスクに付くのが嫌で使っていますが、案外これがストレスフリーなのよ(´・ω・)

単純に水滴がデスクにつかないというのはもちろんですが、コースターを置いていることで『コップを置く位置が決まる』のね。

コースターが無いと気づいたらパソコンの近くに置いていたり、仕事道具の近くに置いていたり、危ないシチュエーションに巻き込んでいることがあります。(画像を良く見ると昔デスクでご飯を食べてた頃の跡が残ってますね…)

でも、コースターを置くことで、絶対に仕事の邪魔にならない、仮にこぼしても支障のない場所にコップを置けるので重宝しています。

ちなみに、あのコースターは岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭というカラオケ大会のグッズです笑。お気に入りです^^

 

【Spotify】

『Spotify』と書いた画像SpotifyはBGMとして活用しています。

以前はYouTubeの作業用BGMを活用していたのですが、パソコン画面のタブが増えるが嫌だったんですよね。

仕事中は身の回りを出来るだけシンプルにしたくて、それはパソコン画面も同じ。余計な情報は入れたくないということで現在はSpotifyを使っているのですね。

ちなみに、流してる音楽は主に洋楽(またにインスト)。日本語だと意味が分かるから集中力が削がれちゃうのよ(/o\)

>>Spotify公式サイトはコチラ

 

【スピーカー】

アンカーのスピーカー「スピーカーって必要か?」と思うかもしれません。でも、これ大事なんですよ。

スマホから音楽を流すとなると自分の近くにスマホがある状態なので、いじっちゃう場合が。。。

だから、スマホは立ち上がって取りに行かないと手が届かない場所に置きたい。

でも、そうすると音楽が聞こえにくくなる。「じゃあBluetoothで音楽を飛ばせばいい」ということでスピーカーを使っているわけです。

 

ちなみに、このスピーカーは昔レンタカーを借りた時にまだBluetooth機能が充実していないことに買ったもの。

これを買った直後くらいからレンタカーのBluetooth機能が充実してきて、使い道がなくなってしまったのですが、今は仕事に欠かせないアイテムになってます。

まるで野村再生工場みたいですね。…こういう伝わりにくいところが読者を突き放してるんだろうなー。まぁやめないけどね!(-。-)y-゜゜゜

 

【チョコ】

不二家のチョコレートチョコはお口のお供として現在は重宝しています。

過去にはアメ期、ガム期もあったのですが、今はチョコがいいですね。

午前中は食べないのですが、午後になるとチョコを欲するようになってきて、その辺りで「だんだん集中力が切れてきてるなー」と実感します。

つまり、チョコは私の集中力のバロメーターになってくれているわけです。

ちなみに、好きなのはアーモンドチョコ。今のお気に入りは不二家のアーモンドチョコで、安くなっている時にまとめ買いしてます。

 

【手帳(ノート)】

2021年の手帳手帳はスケジュールの確認ではなく、簡易的な作業記録として活用しています。

別途ノートでも記録をしていて、むしろそちらに詳しい記録をしているので手帳はほとんど活用していません。

「じゃあ、何で7つ道具に入れたの?」となるかもしれませんが、それは「ノートより手帳の方が何か見栄えが良かったから」です!( ̄▽ ̄)

写真を撮るときに全体的にコンパクトだったから、「ノートより手帳の方がしっくりくるな」となり、手帳を採用しました。

まぁ実際手帳も使ってるし、嘘はついてないし…許してあげてください!

 

【ホワイトボード】

ホワイトボードの画像予定に関してはこのホワイトボードに書いてます。

『前日に翌日の作業内容を書いておいて、実際に作業を終えたら消していく』そんな感じで活用していますね。

あと、仕事中に思いついたアイディアとか気になったことをメモするのにも活用。仕事を終えて改めて見た時に必要性とかを確認します。

ちなみに、このホワイトボードは2代目で、以前はフチがグリーンのものを使っていました。まぁカラーは何でもいいんですけど(゚∀゚)

 

以上が私の『在宅ワークが捗る7つのアイテム』のうちの6つになりますが、あと一つ【キッチンタイマー】が残っています。

このキッチンタイマーは私にとって最重要アイテムとなっているので、ちょっと詳しく書いていきますね。

一番のおすすめアイテムがキッチンタイマーな理由は?

100均で買ったキッチンタイマーの画像在宅ワークが捗る最重要アイテムが、なぜキッチンタイマーなのか?その理由は「私は集中力がない」から。

仕事すぐ飽きちゃうんですよね。デスクワークですし。。。(´・ω・`)

集中力が全然持たなくて、酷い時はお昼ご飯を食べて午後になると集中できなくて、手を抜いた作業をしていることが多かったです。

そこで、いろいろ試して辿り着いたのが『30分-5分』を1セットにした作業方法

30分仕事して、5分休憩するという単純なものですが、意外とコレが効果的。

何がいいかというと、集中力が持続するんですよね。休憩をはさむことで午後もちゃんと仕事が出来るようになりました。

 

正直、やろうと思えばずっと集中して仕事をすることはできます。実際にやってた時期もありますし、そういった時期を乗り越えて今がありますから。

でも、昔とは環境が違いますし、今は『いかに継続するか?』に重きを置いているので、毎日同じ環境でも続けられる工夫をしないとこれからに対応できないかなと。

体力の衰えも感じてますからね。ムリは出来るけど、ムリしたら身体を戻すのに時間がかかるようになりました。

それなら、なるべく負担をかけないで効率の良い働き方をした方がいいなって。

それで行き着いたのが『30分-5分』の作業方法だったわけですね。

 

ちなみに、キッチンタイマーを30分にセットして、タイマーが鳴ったら仕事は途中でも一旦やめて休憩します。

「キリのいいところまで…」と思って続けた事があるのですが、キリのいいところまでやったら達成感が出てしまって、休憩の後の集中力が切れました。

それに、「仕事時間を伸ばしたから、次はその分を短くしよう」など余計なことをしてリズムを崩して、結局集中できなくなるんですよね。

だから、途中でもアラームが鳴ったら仕事は止めて休憩します。

まぁ30分ってのは小学生の授業時間より短いのでちょっと恥ずかしいですが(笑)、それでも10回ほど繰り返せば小学生の勉強時間よりは長くなるでしょう。




仕事なんてギュッとしたらだいたい1日5時間労働くらいのはず…

30分の仕事時間も10回繰り返せば300分(5時間)。

私は「仕事なんてギュッとしたらだいたい1日5時間労働くらいでしょ?」と思ってます。

通勤とか拘束時間は仕事じゃない、利益につながらない作業は仕事だとは私は思わないので、5時間働けばとりあえず一日のノルマとしてはOKにしてます。もちろんそれ以上働くこともありますが。

仕事内容や業種(接客業とか)によっては待ったり移動するのも仕事になりますが、私は仕事のすべてがパソコン1つで自己完結なので、仕事中に待つという時間はありません。

自分が動くときはすべて利益につながる作業にしなければ価値がないので、『30分-5分』の働き方をしています^^

まとめ:必要なアイテムは自分で決めよう!

在宅ワークが捗る7つの必須アイテムについて書きましたが、結局、必要なアイテムなんて自分で決めるものなんですね。

人によっては私の使っているものなんて全く役に立たないということもあるでしょう。

働き方も違えば立場も違う。そしたら必要なモノ違ってくるわけですね。

今回紹介した7つアイテムは私が在宅ワークをしてきて、『いるいらない』を繰り返して選んだアイテムになります。今の働き方に必要な7つですから、今後は変わるかもしれません。

 

ただ、最初から必要なものなんてわからないですし、意外なモノが役立つことも全然あります。

なので、まずは自分なりに7つのアイテムを選んでみて、それから必要か不要かを判断してみることをおすすめします。

もし「何を選んだいいのか分からない!」というのなら、今回紹介した7つ道具をまずは選んでみてください。

ここで紹介した7つは一人で在宅ワークをしている時の私の大切なパートナーなので^^

 

まぁ、実際に作業してみたら「全部いらねーな!」となるかもしれませんが、、、その際の責任は一切負いませんm(_ _)m

それでも、もし在宅ワークでしっくり来ていない方の何かヒントになること、同士の方の助けになれば嬉しいです^^